Suspension Version Up Menu(車高調整式サスペンション仕様)
 || Features ||
2007~2010年モデル用に車高調整式スポーツサスペンションと2013年モデルバージョンアップを組み合わせたサスペンションバージョンアップメニュー。サーキットなどスポーツ走行時における運動性能をさらに向上させるメニューです。
OHLINS社製サスペンションをベースに独自チューニングした車高調整式スポーツサスペンションの特性を存分に発揮できるよう各イヤーモデルのパーツを組み合わせました。高速走行時の地面に吸い付くような安定性とそれによる安心した走り、低い姿勢でのロールとリニアな回頭性を実現しました。


|| 構成パーツ ||


 車高調整式スポーツサスペンション 
 2013年モデル仕様フロントスタビライザー 
 2011年モデル仕様フロントアッパーリンク(ネガティブキャンバー対応) 
 2011年モデル仕様フロントロアリンク 


|| 適合車種 ||


NISSAN GT-R(R35) 2007~2010年モデル国内仕様(Spec VおよびClub Track Editionを除く)
 ※ 2011年モデル以降の車両には設定はありません。
|| 価 格 ||



※ 車両の状態によって別途パーツ交換並びに費用が発生する場合があります。予めご了承ください。

||
 保 証 ||


【車高調整式サスペンション仕様】
サーキットでのスポーツ走行使用を前提として開発されているため日産自動車の車両保証適用外です。

|| 商品に関するご注意 ||

・ 車高を下げることにより保安基準(最低地上高等)に適合しない場合があります。ご注意ください。
・ 乗り心地が固くなります。
・ 運動性能を重視した設計のため、各部から機構作動音等が発生する場合があります。
  また、ピロアッパーマウントを使用しているためゴトゴト音などが発生します。
・ 車高変化代は車両の個体差、装備等によって±10mm程度変化する場合があります。
・ ショックアブソーバー用セットアップスイッチでのモード切替えは使用できなくなります。
・ リヤショックアブショーバーの減衰力調整アジャスター装着に伴い、リヤパーセルボードへの穴あけ加工が必要となります。